歯の発展

歯磨きをする男性

虫歯や歯周病が原因で、あるいは不慮の事故などにより、止むを得ず抜歯した際、その部分を補うための治療が、場所によっては必要になります。 これまでは、欠損歯を補う際には、入れ歯や差し歯、ブリッジなどが主流でしたが、最近では新たな方法として、インプラントが注目されています。 インプラントは、金属製のボルト状の義歯を、歯茎に埋めこむ義歯になります。これまでの治療法と違い、口を開けた際のビジュアル面や、食事の際の噛み心地などにおいて、自然な仕上がりとなっているのが、大きな特長となっています。 インプラント治療においては、通常の保険の適用外となる扱いになることから、費用面でも注目を集めていることでも知られています。

そのため、インプラント治療において費用についての情報を得たいと考える人も、多くいるのではないでしょうか。 インプラント治療における費用は、適用する本数や、口腔内の健康状態、使用する素材などにより開きがあるため、一概に論ずることは出来ませんが、一般的には1本あたり数十万円ほどと言われています。 しかし最近では、1本あたりの治療に要する費用が、トータルで10万円台で可能としている歯科クリニックも登場しています。 これは、歯科クリニックが使用する消耗品や治療に要する素材などを、まとめて購入するなど、企業努力による低価格化とされています。 また、治療を始める前には、相談会やカウンセリングなどが行われています。